練馬区東大泉で死体遺棄事件か~スーパーのトイレに頭蓋骨の一部

東京都練馬区東大泉スーパートイレで、人のものとみられる頭蓋骨の一部が見つかっていたことがわかりました。

警視庁は、何者かが処理に困って捨てた可能性があるとみて、死体遺棄容疑で調べています。

4月23日午後0時40分頃、スーパーの店員から「トイレの中に骨のようなものが見える」との110番通報がありました。

警察官が駆けつけると、屋外にある男子トイレの洋式便器の中から頭蓋骨の一部を発見。

火葬されており、成人の顎の骨とみられています。

このスーパーのトイレは屋外にあるため、誰でも自由に使える状態になっていました。

客らが頻繁に利用していたことから、警視庁は、頭蓋骨は発見直前に遺棄された可能性が高いとみて調べています。

現場周辺地図

東京都練馬区東大泉

関連記事

練馬区東大泉のスーパーのトイレに妻の遺骨を遺棄~68歳の男を書類送検

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です