加藤学容疑者を逮捕~草加市北谷で高校生をひき逃げ

埼玉県警は、草加市内の路上で自転車に乗った高校生を車ではね、そのまま逃走したとして、草加警察署生活安全課の巡査部長、加藤学容疑者(42)を逮捕しました。

自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いです。

警察の調べによりますと、加藤容疑者は4月3日の午後11時ごろ、草加市北谷1丁目の国道4号交差点を左折する際、同市に住む男子高校生(17)の自転車と接触して転倒させ、そのまま逃走したとのことです。

高校生は右肩などを打撲し、全治2週間の怪我です。

現場は信号機のない丁字路交差点で、目撃者がナンバーの一部を覚えており、加藤容疑者が浮上、逮捕となりました。

加藤容疑者は、「事故を起こして止まらずに逃げたことは間違いありません」と供述しており、容疑を認めています。

加藤容疑者は当時、勤務を終えて帰宅する途中で、その後、逮捕されるまで2週間余りに渡って通常の勤務についていたということです。

現場周辺地図

埼玉県草加市北谷1丁目

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です