「弘前さくらまつり」開幕!青森・弘前公園で

青森県弘前市の弘前公園で4月23日、「弘前さくらまつり」が開幕しました。

主役のソメイヨシノが満開となり、弘前公園は桜色に染まっています。

日本一の規模を誇るとされる弘前公園の桜。

正徳5年(1715)に津軽藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、城内に植えたのが始まりと云われています。

現在は、ソメイヨシノを中心に、枝垂れ桜、八重桜など、約50種類2600本の桜が咲き誇っています。

弘前公園では現在、弘前城本丸の石垣の改修工事が約100年ぶりに行われており、内堀の水が抜き取られ、埋め立てられています。

23日から内堀が一般開放され、堀から見上げる弘前城天守と桜を楽しむことができます

弘前さくらまつりは、来月6日(水)まで開かれています。

現場周辺地図

青森県弘前市 弘前公園

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です