福岡県みやま市の住宅火災で田島正幸容疑者を逮捕~周辺の不審火にも関与か

福岡県みやま市で4月に住宅が全半焼した火災で、警察は、銃刀法違反の疑いで逮捕・起訴されていた28歳の男を再逮捕しました。

現住建造物等放火の疑いで再逮捕されたのは、福岡県筑後市和泉の無職、田島正幸容疑者(28)です。

警察によりますと、田島容疑者は4月25日午前3時頃、みやま市山川町立山の無職の女性(67)宅に火をつけ、木造平屋住宅と倉庫の計150平方メートルを全焼させ、隣接する木造平屋住宅に燃え移らせて半焼させた疑いが持たれています。

いずれも怪我人はありませんでした。

田島容疑者は5月1日未明に、筑後市内の路上で果物ナイフを持っていたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕・起訴されていて、取り調べの中で放火をほのめかす供述をしたということです。

調べに対し、田島容疑者は容疑を認めているということです。

みやま市では、ほぼ同じ時間に約400メートル離れた場所でも火事があったほか、周辺の筑後市や八女市などでも先月中旬から計15件の不審火が確認されていて、警察は関連についても調べる方針です。

現場周辺地図

福岡県みやま市山川町立山

関連記事

福岡県みやま市で住宅火災が2件~連続放火か
田島正幸容疑者を逮捕、福岡県みやま市の住宅火災-Twitter上での反応
福岡県みやま市の連続放火事件で田島正幸容疑者を再逮捕

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です