名古屋駅セントラルタワーズで火事-名古屋市中村区名駅でぼや騒ぎ

愛知県名古屋市中村区名駅で5月25日、ぼや騒ぎがありました。

発表によると5月25日午後0時ころ、名古屋市中村区名駅1丁目の名古屋駅に併設されているJRセントラルタワーズ13階の喫茶店「アンティコカフェ アルアビス」で火事が起きたということです。

店内の壁面にある電線の一部が焦げ煙が出るなどしましたが、火はすぐにおさまりました。また、ケガ人などもいなかったということです。

この火事を受けて出火元の飲食店からは自動の119番通報があり、現場に名古屋市消防局から消防車15台が出動するなどしましたが、店員らが消火器ですぐに消化したため放水などは行われませんでした。

当時店内には12人の客らがいたほか、同じ階の飲食店街にいた客らも避難するなど、一時騒然としました。平日の昼食時間帯ということもあり、多くの客らが影響を受けた模様です。

名古屋市消防局や愛知県警は、火事が起きた原因について詳しく調べています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です