北九州市「無法松若松店」で女性店員2人切りつけられる~刃物男が逃走

福岡県北九州市にある衣料品店「無法松若松店」で10月22日昼前、女性店員2人が男にカッターナイフとみられる刃物で顔などを切りつけられる事件がありました。

男は現場から逃走し、警察は傷害事件とみて男の行方を追っています。

22日午前11時35分頃、北九州市若松区童子丸1丁目の衣料品店「無法松若松店」で、女性店員2人が男にカッターナイフとみられる刃物で切りつけられたと、近くの飲食店から110番通報がありました。

警察によりますと、56歳の女性が左の頬からあごにかけて、35歳の女性は左耳と左手を切られ、病院に搬送されましたが、いずれも意識はあり、命に別状はないということです。

男は現場から逃走、警察によりますと、身長170~180センチの中肉、黒っぽい上着にベージュ色のズボンをはいていたということです。

警察は傷害事件とみて、逃げた男の行方を追っています。

関連記事

森誠容疑者を逮捕~北九州市「無法松若松店」の女性店員2人切りつけ事件

ニュース動画

突然、女性従業員2人を切り付け・・・刃物男逃走

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です