森誠容疑者を逮捕~北九州市「無法松若松店」の女性店員2人切りつけ事件

福岡県北九州市にある衣料品店「無法松若松店」で10月22日、女性店員2人が男に切りつけられた事件で、警察は23日、41歳の男を逮捕しました。

強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、北九州市若松区用勺町の職業不詳、森誠容疑者(41)です。

森容疑者は22日午前11時半頃、北九州市若松区童子丸1丁目の衣料品店「無法松若松店」で、女性店員(56)にカッターナイフのような刃物を突き付け、「金を出せ」と脅したうえ、この女性店員と別の女性店員(35)の顔などを切りつけ、けがをさせた疑いが持たれています。

警察によりますと、森容疑者は23日朝、福岡市博多区内で無銭飲食をして警察の取り調べを受けた際、事件への関与をほのめかす供述をしたということで、犯行に使われたカッターナイフは現場付近で森容疑者の供述にもとづいて発見されたということです。

調べに対し、森容疑者は「金が欲しかった」と供述し、容疑を認めています。

警察は、詳しい犯行の動機を調べることにしています。

関連記事

北九州市「無法松若松店」で女性店員2人切りつけられる~刃物男が逃走

ニュース動画

41歳男を逮捕 北九州・女性店員2人切りつけ事件

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です