野田朋文容疑者を逮捕~熊本市の高橋稲荷神社でさい銭箱壊した疑い

熊本県熊本市高橋稲荷神社で10月14日、さい銭箱などが壊された事件で、44歳の男が逮捕されました。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、熊本市中央区白山2丁目のパート従業員、野田朋文容疑者(44)です。

警察によりますと、野田容疑者は14日午後9時半頃、熊本市西区上代の高橋稲荷神社で、本殿などに設置されていたさい銭箱や祭事道具などを壊した疑いが持たれています。

防犯カメラの映像を報道で見た人から「映像に映っていた男を知っている」と警察に情報提供があり、それをもとに調べを進め、逮捕となりました。

調べに対し、野田容疑者は「酒を飲んでいた。イライラしてやった」などと供述し、容疑を認めています。

高橋稲荷神社の周辺では、ほかの神社でも地蔵が壊されるなどの被害が確認されていて、警察では関連を調べることにしています。

ニュース動画

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です