岐阜県恵那市の阿木川ダムで女性遺体~死亡女児の母親と判明

岐阜県恵那市阿木川ダムで7月9日に見つかった女性の遺体について、警察は13日、同ダムで見つかった女児(生後4か月)の母親(24)だったと発表しました。

死因は溺死だということです。

同ダムでは6月13日に女児の遺体が見つかり、母親が、近くに止めた車の中に遺書のようなメモを残したまま行方不明となっていました。

警察が、母親が女児と無理心中を図ったとみて捜査していたところ、9日午前8時50分頃、ダムの湖面に女性の遺体が浮いているのをパトロール中の警察官が見つけました。

遺体に目立った傷はなく、死因は溺死で、死後約1か月経過しており、所持品などから女児の母親と判明したということです。

関連記事

岐阜県恵那市の阿木川ダムで女の赤ちゃんの遺体~無理心中の可能性

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です