東京都新宿区百人町で8棟が焼ける火事~JR新大久保駅近く

東京都新宿区百人町で7月14日朝、住宅などあわせて8棟が焼ける火事があり、男性3人が怪我をしました。

14日午前7時40分頃、新宿区百人町のJR新大久保駅近くの住宅で、「爆発がして黒煙がすごい」と、近所の住民から110番通報がありました。

東京消防庁のポンプ車などあわせて35台が出動し、火はおよそ4時間後にほぼ消し止められましたが、平屋住宅などあわせて8棟、280平方メートルが焼けました。

この火事で、34歳の男性が爆風で怪我をして病院に搬送されたほか、66歳と46歳の男性がヤケドをするなど計3人が怪我をしたということですが、いずれも命に別状はないということです。

出火当時、現場では爆発音がして周辺は一時騒然となりましたが、焼けた8棟の中にはシンナーが保管されていた建物があったということがわかり、警視庁などは、このシンナーに引火して周囲に燃え広がった可能性があるとみて、出火の原因を詳しく調べています。

現場は、JR新大久保駅から南東およそ200メートルの住宅街。

ニュース動画

爆発音、火柱と黒煙・・・住宅密集地で6棟焼く火災

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です