福岡県筑後市の75歳男性殺害事件で長男の川崎正道容疑者を逮捕

福岡県筑後市の住宅で6月、この家に住む川崎勉さん(当時75)が何者かに殺害されているのが見つかった事件で、警察は7月15日、49歳の長男を逮捕しました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、住所不定、無職、川崎正道容疑者(49)です。

川崎容疑者は先月20日午前8時頃、同県久留米市内の銀行の現金自動受払機(ATM)で、不正に入手した勉さん名義のキャッシュカードを使い、現金約15万円を引き出した疑いが持たれています。

先月21日、勉さんが自宅で頭から血を流して死亡しているのが見つかり、警察は殺人事件と断定して捜査していましたが、長男の川崎容疑者が行方不明になっていたことから窃盗の疑いで指名手配し、行方を追っていました。

そして今月14日夜、体調不良を訴えて静岡県内の警察署を訪れ、その後逮捕されました。

調べに対し、川崎容疑者は「間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。

警察は、川崎さんが死亡したこととの関連についても調べることにしています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です