神奈川県湯河原町宮下で殺人事件か、火事の焼け跡で頭に刃物が刺さった遺体

神奈川県湯河原町宮下で4月21日午前、木造平屋建ての住宅が全焼する火事が起きました。

焼け跡から遺体が見つかり、殺人事件の可能性があるとして捜査しています。

発表によると4月21日午前6時頃、湯河原町宮下にある民家から出火し、建物が全焼する火事が起きたということです。

その後、火は約30分後に無事消し止められましたが、焼け跡からは女性の遺体が見つかりました。

遺体は寝室のベッドの上に横たわった状態で、頭まで布団がかぶせられていましたが、右前頭部に刃物のようなものが刺さった状態で死亡していたといいます。

現時点で女性の身元は明らかになっていませんが、この住宅には平井美江さん(67)が1人で暮らしていたとのことです。

また、現在連絡が取れなくなっているということで、亡くなったのは平井美江さんである可能性が高いとみられています。

平井美江さんは知的障害者で、車いすを用いて生活していました。

神奈川県警は身元の特定を急ぐとともに、殺人事件の可能性があるとして、現場の状況などについて詳しく捜査を進めています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です