防衛大学生の相馬聡容疑者を逮捕~女子高生に強制わいせつの疑い

東京都大田区の路上で今年8月、女子高生に抱きついて体を触るなどのわいせつな行為をしたとして、防衛大学校学生の男が逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、神奈川県横須賀市走水1丁目の防衛大学校2年、相馬聡容疑者(20)です。

警視庁によりますと、相馬容疑者は8月8日午後6時頃、大田区の路上で、帰宅途中の女子高生の背後から抱きつき、体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

現場周辺の防犯カメラの映像などから相馬容疑者の関与が浮上しました。

相馬容疑者は8月18日、都内で別のわいせつ事件に関わったとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されていました。

調べに対し、相馬容疑者は「好みの子を物色していた。ほかにも数件やった」などと供述し、容疑を認めています。

警視庁は、10代の女性を狙ってわいせつな行為を繰り返していたとみて調べを進めています。

ニュース動画

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です