琵琶湖で金澤泰良さんを突き落とし溺死させる~少年3人を逮捕

滋賀県長浜市にある琵琶湖の漁港で今年7月、友人の男子高校生を堤防から突き落として死亡させたとして、警察は9月18日、18歳の少年3人逮捕しました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、いずれも18歳で、長浜市に住むとび職の少年2人とアルバイト作業員の少年1人のあわせて3人です。

警察によりますと、3人は7月10日、長浜市にある琵琶湖の大島漁港で、県内の定時制高校に通っていた金澤泰良(たいら)さん(16)を堤防から突き落として溺れさせ、死亡させた疑いが持たれています。

金澤さんと3人は遊び仲間で、金澤さんが転落した約20分後に少年の1人が119番通報し、金澤さんは水深約3メートルの湖底で発見されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

3人は当初、「金澤さんが自分から飛び込んで溺れた」などと供述していましたが、その後、警察が調べを進めた結果、目撃者の話や3人の供述に不審な点があったことなどから、金澤さんを突き落とした疑いが強まったとして、逮捕となりました。

警察は、3人の認否を明らかにしていません。

警察は、事件のいきさつなどについて調べを進めています。

ニュース動画

「友達沈んで」溺死 実は少年3人が“転落させる”

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です