埼玉県草加市氷川町で木原喜雄容疑者を逮捕~長女切りつけ死なす

埼玉県草加市の住宅で5月12日、訪ねてきた46歳の長女を包丁で切りつけ殺害しようとしたとして、77歳の父親が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、埼玉県草加市氷川町の無職、木原喜雄容疑者(77)で、長女は病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

警察によりますと、木原容疑者は12日午後0時35分頃、草加市氷川町の自宅で、長女のアルバイト、柳田陽子さん(46)の首などを包丁で切りつけ殺害しようとした疑いが持たれています。

木原容疑者自ら「娘を殺した」と110番通報し、警察が駆けつけたところ、柳田さんが首から血を流して倒れており、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

警察は、現場にいた木原容疑者を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。

調べに対し、木原容疑者は「頭に血がのぼっていて、殺害しようとしたかはわからない」などと供述しています。

木原容疑者は1人暮らしで、柳田さんらは事件前、父親の精神状態について、警察などに相談していました。

12日も柳田さんが草加市の担当者などと今後の対応について話し合ったあと、1人で木原容疑者の自宅を訪れ、事件に巻き込まれたということです。

警察は、当時の状況や動機などについて詳しく調べる方針です。

現場周辺地図

埼玉県草加市氷川町

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です