首都高速湾岸線で79歳女性の車が逆走し正面衝突~2人軽傷

5月9日未明、東京都大田区の首都高速湾岸線のトンネル内で、79歳の女性が運転する車が逆走して前から来た車と正面衝突する事故があり、2人が軽傷を負いました。

9日午前0時15分頃、大田区羽田空港2丁目の首都高速湾岸線東行きの空港北トンネル内で、神奈川県相模原市の無職の女性(79)の車が逆走し、埼玉県春日部市の会社員の男性(24)の車と正面衝突しました。

この事故で、女性が胸に、男性が右足にそれぞれ打撲を負いましたが、いずれも軽傷だということです。

警視庁によりますと、女性の車は、品川区の大井料金所の手前で突然Uターンし、逆走を始めたとのことで、気付いた周囲のドライバーなどから110番通報も入っていました。

女性からアルコールや薬物の反応はありませんでした。

調べに対し、女性は「なんでこんなところを走っていたのかわからない」などと話しているということで、警視庁が当時の状況を詳しく調べています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です