大阪市鶴見区で広田勝容疑者を逮捕~生活態度をなじられ妻を殺害の疑い

大阪市鶴見区で5月7日、生活態度をなじられたことに腹を立て、妻の首を絞めて殺害しようとしたとして、65歳の男が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、大阪市鶴見区放出東の無職、広田勝容疑者(65)で、妻はその後、病院で死亡しました。

警察によりますと、広田容疑者は7日午後9時頃、自宅で妻の美智子さん(56)の首をスカーフで絞め殺害しようとした疑いがもたれています。

広田容疑者が、「妻の首を絞めた」と別の場所に住む長男(38)に電話をし、長男の通報で救急隊員が駆け付けたところ、美智子さんが自宅3階のベッドで意識がない状態で倒れていたということです。

広田容疑者は、殺人未遂の疑いでその場で現行犯逮捕され、美智子さんは病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

広田容疑者は美智子さんと2人暮らしで、警察の調べに対し、「普段、自分の生活態度に文句ばかり言うので腹が立った」と供述し、容疑を認めているということです。

警察は容疑を殺人に切り替えて、さらに詳しい動機やいきさつを調べています。

現場周辺地図

大阪市鶴見区放出東

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です