杉並区下高井戸で女子中学生連れ去り未遂事件ー男が誘拐未遂

東京都杉並区下高井戸で5月8日、女子中学生が連れ去られそうになる連れ去り未遂事件が起きていたことが分かりました。

発表によると5月8日午後8時半ころ、杉並区下高井戸の路上を歩いて自宅に帰っていた中学1年生の女子生徒(12)が、男に腕を掴まれて連れ去られそうになったということです。

男は黒いワンボックスカーの近くに立っていて、女子中学生に対して「道を教えて」と声をかけましたが、女子中学生が「わかりません」と答えて立ち去ろうとしたところ、後ろから突然リュックサックや腕などを掴んで引っ張ってきたとのことです。

これを受けて女子中学生は持っていた手提げかばんを振り回すなどして必死に抵抗、かばんで男の顔を殴るなどして、振り払って逃走しました。

犯人の男の特徴は、年齢30代くらい・身長約175~180cm・黒髪の短髪・上下ともに紺色と白色の横縞スウェット姿だったということです。

警視庁は男が女子中学生を車に乗せて連れ去ろうとした疑いがあるとみて、似顔絵を作成したり聞き込み捜査を行ったりするなど、男の行方を追っています。

なお、男が更なる犯行に及び可能性も考えられるため、杉並区下高井戸やその近隣地域にお住いの方は、十分にご注意ください。

近くの京王線・上北沢駅~八幡山駅間では先月、電車内で寝ていた女子高生が太ももをアイスピックで刺される傷害事件が起きたばかりでした。

参考 京王線上北沢駅~八幡山駅で女子高生アイスピック事件ー太もも刺す

現場周辺地図

東京都杉並区下高井戸

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です