松本雄介容疑者振り込め詐欺で逮捕ー女性から500万円騙し取る

『「電車にバッグを忘れた」などと、71歳の女性に、嘘の電話をかけ500万円騙し取った疑いで、振り込め詐欺グループの男・松本雄介容疑者(39)ら2人を逮捕』

昨年2014年の4月、松本雄介容疑者(39)ら二人は、東京・目黒区=女性の息子になりすまして、「電車の中に小切手入りのバッグを忘れた」などとウソの電話をかけて、女性から500万円をだまし取った疑いが持たれています。

現在までで、警視庁の調べによると、松本容疑者は詐欺グループの指示役であり、現金の受け取り役の少年を現場に派遣していたという。

そのほかにも、振り込め詐欺に使うための専用口座や通帳、携帯電話などを手配していました。

警察の取り調べに対し、松本容疑者は、「一切、話はしない」などと供述しており、容疑を否認しているという。

警視庁は、松本容疑者らが、これまでに振り込め詐欺により、約1800万円ほどをだまし取っていたなどしてたとみて、捜査を進めているとのことです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です