奈良県警が笹尾涼太容疑者を逮捕~交通トラブル相手をひき殺そうとした疑い

奈良県警は5月11日、車の交通トラブルになった相手をひき殺そうとしたとして、22歳の会社員の男性を逮捕しました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、桜井市戒重の会社員、笹尾涼太容疑者(22)です。

警察によりますと、笹尾容疑者は10日午後11時頃、明日香村近鉄飛鳥駅前の交差点で、高取町の会社員男性(41)を普通乗用車ではねた疑いが持たれています。

笹尾容疑者は男性運転の軽乗用車に追い抜かれたことに腹を立て、追い抜いて蛇行運転。

交差点で信号待ち中に、車から降りて近づいてきた男性の方向に車を急発進させ、左側のドアミラー付近にぶつけて殺害しようとしたということです。

男性はよけて路上に転倒、左腕を打撲しましたが、軽傷です。

同乗していた男性の妻からの通報で、緊急配備中の警察官が約10分後に橿原市内を走行していた笹尾容疑者を発見し、緊急逮捕しました。

調べに対し、笹尾容疑者は「相手が怖かったので車で逃げたら当たった」「殺意はなかった」と殺意を否認しています。

現場周辺地図

近鉄飛鳥駅

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です