那須塩原市妙雲寺で死体遺棄事件-赤ちゃんの遺体を墓地に埋めたか

栃木県那須塩原市塩原にある寺「妙雲寺」で5月12日、生後間もない赤ちゃん遺体が見つかりました。

何者かが掘り起こした可能性もあります。

発表によると5月12日、妙雲寺を訪れていた観光客の女性から「墓の前に子供の死体のようのものがある」と住職の男性に連絡があったということです。

これを受けて、住職の男性が同日午後1時前ころに警察へ通報したことから、事件が発覚しました。

通報を受けて現場に駆けつけた栃木県警那須塩原署の警察官らが確認を行ったところ、見つかったのは生後間もない赤ちゃんの遺体で、体中が泥だらけの状態だったといいます。

遺体が見つかった現場近くには、穴が掘られたようなあとが残っており、何者かが墓地に埋まっていた赤ちゃんの遺体を掘り起こした可能性もあるとみられています。

那須塩原署は死体遺棄事件として、経緯や当時の状況などについて詳しく捜査を進めています。

追記-何者かが赤ちゃんを埋めて動物が掘り起こした可能性

当初、墓地に埋まっていた赤ちゃんを何者かが掘り起こした可能性があるとされていましたが、何者かが赤ちゃんの遺体を地中に埋めて、それを動物が掘り起こした可能性が高いことが新たにわかりました。

見つかった遺体は身長約50cmで、性別などは不明です。

那須塩原署は、遺体を司法解剖するなど死因や身元の特定を急いでいます。

現場周辺地図

栃木県那須塩原市 妙雲寺

関連法廷刑

関連する犯罪の法定刑

死体遺棄罪…3年以下の懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

保護責任者遺棄罪…3月以上5年以下の懲役
傷害致死罪…3年以上の有期懲役
保護責任者遺棄致死罪…保護責任者遺棄罪と傷害致死罪とを比較し、重い刑により処断する

関連記事

最新情報

那須塩原市妙雲寺の死体遺棄事件で坂内美保容疑者を逮捕

Twitter上での反応
坂内美保容疑者の那須塩原市妙雲寺の事件のTwitter上での反応

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です