中野区で就寝中の女性宅に侵入し性的暴行~矢野知之容疑者を逮捕

警視庁は5月2日、東京都中野区のアパートに侵入し、寝ていた女性に性的暴行を加えたとして、中野区中野の無職、矢野知之容疑者(34)を逮捕しました。

強姦などの疑いです。

警視庁によりますと、矢野容疑者は4月20日の明け方頃、中野区にあるアパート1階の鍵のかかっていなかった部屋に侵入し、寝ていた会社員の女性(27)の顔に帽子のようなものをかぶせたうえ、はさみを突きつけて「刺すぞ」などと脅し、性的暴行を加えた疑いがもたれています。

警視庁は、現場周辺の防犯カメラに矢野容疑者とよく似た男が映っていたことや、現場から矢野容疑者と同じ型のDNAが見つかったことなどから逮捕したということです。

調べに対し、矢野容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

中野区内では平成25年秋頃から、同じような手口で1人暮らしの女性が乱暴される事件が数件起きていて、警視庁はいずれも矢野容疑者が関わった疑いがあるとみて調べています。

現場周辺地図

東京都中野区

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です