奈良県五條市の吉野川で40歳女性死亡~長男を助けようとして

奈良県五條市吉野川で5月2日、溺れた長男(12)を助けようとした女性(40)が流され、死亡しました。

2日午前10時40分頃、五條市原町の吉野川で「人が川に流されて浮いてこない」と近くにいた人から119番通報がありました。

警察と消防が捜索したところ、約1時間後に現場から約30メートル下流の水深3メートルの川底で女性を発見しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

女性は、川遊びをしていた長男が溺れているのを見つけ、助けようとして川に入って流されたということです。

長男は知人女性に救助され、無事でした。

警察によりますと、死亡が確認されたのは御所市に住む女性(40)で、同日朝から、中学1年の長男(12)と長女(10)を連れて知人の家族と一緒にキャンプに来ていたということです。

現場は深みや流れが急な場所があるということで、警察が当時の詳しい状況を調べています。

現場周辺地図

奈良県五條市原町 吉野川

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です