愛知県名古屋市のスーパーで傷害事件~女児切りつけられる

愛知県名古屋市スーパー駐車場で8月29日、買い物中の母親を車内で待っていた小学2年の女児(8)が、乗り込んできた女にハサミで切りつけられる事件がありました。

女は現場から逃走し、警察は傷害事件として、女の行方を追っています。

29日午後5時40分頃、名古屋市天白区焼山1丁目のスーパー「フィールRISEやき山店」の駐車場で、同市千種区の小学2年の女児(8)が「車に乗り込んできた見知らぬ女にハサミで切りつけられた」と、母親から110番通報がありました。

警察によりますと、女児は母親が買い物から戻るのを駐車場の乗用車の中で待っていて、無施錠だった運転席ドアから乗り込んできた女に無言で足を切られたということです。

女児は右足のひざ下を5ミリ切る軽傷です。

女はその後、北の方角に自転車で逃走したということです。

女児の説明によりますと、女は「知らない人」で、30~40歳で身長160センチほど、茶髪を肩まで伸ばしており、緑色の半袖シャツを着て七分丈のズボンをはいていたということです。

警察は傷害事件として、逃げた女の行方を追っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です