千葉県市川市で弟を殺害した兄を嘱託殺人容疑で逮捕~「弟から頼まれた」

千葉県市川市で5月6日、同居する弟から頼まれて殺害したとして、67歳の男が嘱託殺人の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、千葉県市川市市川南5の無職、林義和容疑者(67)で、警察は、弟が持病を苦にして殺害を依頼したとみて調べています。

警察によりますと、林容疑者は5日午後0時半頃、千葉県市川市の自宅の1階の部屋で、同居する弟で県立高校非常勤講師の林雅士さん(65)に頼まれ、左胸を牛刀で刺して殺害した疑いがもたれています。

林容疑者は、雅士さん夫婦と3人暮らしで、2階で異変に気付いた雅士さんの妻が119番通報したということです。

調べに対し、林容疑者は「弟に直前に頼まれて殺害した」と話し、容疑を認めているということです。

自宅の2階からは、雅士さんが書いたとみられる遺書が見つかり、「これは自殺です。1人では無理なので、兄に頼みました」などと書かれていました。

警察は、雅士さんが病気を苦にして林容疑者に殺害を依頼したとみて、事件の詳しい経緯を調べています。

現場周辺地図

千葉県市川市市川南5丁目

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です