初生保育園園長の高林守容疑者を逮捕~薬物入り洋菓子食べさせわいせつ行為

静岡県浜松市で、薬物を混ぜた洋菓子を食べさせ、意識障害を負わせた知人女性にわいせつな行為をしたとして、警察は10月4日、保育園園長の52歳の男を逮捕しました。

準強制わいせつ致傷の疑いで逮捕されたのは、浜松市中区高丘北に住む社会福祉法人「初生会」理事長で初生保育園園長高林守容疑者(52)です。

警察によりますと、高林容疑者は9月28日午前10時半~午後6時10分頃の間、浜松市内で、20代の知人女性に薬物を混ぜた洋菓子を食べさせて意識障害を負わせ、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

9月末に女性が警察に相談したことから発覚したもので、被害に遭った女性の体調は回復しているということです。

調べに対し、高林容疑者は「間違いない」と供述し、容疑を認めています。

警察は、薬物の特定を進めるとともに余罪についても捜査する方針です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です