フリーカメラマンの板倉隼雄容疑者を逮捕~結婚式で祝儀袋盗んだ疑い

東京都港区北青山の結婚式場で現金入りの祝儀袋を盗んだとして、披露宴の撮影を担当していたフリーカメラマンの34歳の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、横浜市港北区大倉山のフリーカメラマン、板倉隼雄容疑者(34)です。

警視庁によりますと、板倉容疑者は8月22日、港区北青山の結婚式場で開かれた披露宴で、祝儀袋4つに入っていた現金合わせておよそ12万円を盗んだ疑いが持たれています。

板倉容疑者はこの披露宴の撮影を担当していて、新郎新婦が出席者と祝儀袋の数が合わないことに気付いて警視庁に相談したところ、防犯カメラに、祝儀袋が置かれていた場所で不審な動きをする板倉容疑者の姿が映っていたということです。

調べに対し、板倉容疑者は「自分の小遣いやカメラ機材の購入として使うつもりだった」などと供述し、容疑を認めています。

警視庁が、当時のいきさつなどについて詳しく調べています。

ニュース動画

披露宴で祝儀袋盗んだ疑い、撮影担当のフリーカメラマン逮捕

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です