首相官邸にドローン落下~カメラや発煙筒も

東京都千代田区永田町にある首相官邸で4月22日午前、小型無人ヘリコプター「ドローン」が落下しているのが見つかりました。

ドローンにはカメラや発煙筒がついていたとのことです。

22日午前10時30分頃、首相官邸の屋上ヘリポートにドローン1機が落下しているのを、官邸職員が発見し、通報しました。

ドローンは直径約50センチ、プロペラが4枚ついており、小型カメラが搭載されていた他、発煙筒やペットボトルのようなものも付いていたということです。

爆発物のような物は見つかっておらず、現時点で犯行声明などは送り付けられていません。

けが人はいないとのことで、建物の破損もないとのことです。

また、安倍首相は外遊中で不在でした。

警視庁は、何者かがドローンを飛ばしたとみて、いつ落下したのかなど詳しい状況を調べています。

現場周辺地図

東京都千代田区永田町 首相官邸

関連記事

山本泰雄容疑者を逮捕、首相官邸ドローン事件で~原発政策に不満か

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です