千葉市美浜区で男子高校生が傘で首を刺される事件~30代の男が逃走

千葉県千葉市美浜区の路上で10月1日昼、男子高校生が男にを刺されてけがをする事件がありました。

男はその場から逃走しており、警察は、傷害事件として捜査しています。

1日午後3時40分頃、千葉市美浜区ひび野1丁目のJR海浜幕張駅前のロータリーの歩道で、「高校生が男に突然、傘でのどを刺された」と、首から血を流した男子高校生を抱えた男性が交番に駆け込みました。

高校生は船橋市に住む1年生の16歳の男子生徒で、病院で治療を受けていますが、意識はあり、命に別状はないということです。

警察によりますと、当時は雨が降っており、男は男子生徒とすれ違った際、肩がぶつかったことに腹を立て、持っていた傘で首の右側を突き刺し、現場に傘を捨てて逃走したということです。

男は年齢が35歳くらいで、赤い長袖の上着に、ベージュ色のズボンをはいていたということです。

警察は、傷害事件として、逃げた男の行方を捜査するとともに、近くの防犯カメラを解析するなどして詳しいいきさつを調べています。

ニュース動画

千葉市で高校生が傘で首を刺される、刺した男は逃走

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です