原栄容疑者を逮捕~金銭トラブルで知人殴り死亡させた疑い 千葉市

千葉県千葉市で先月、知人の男性の顔などを殴って死亡させたとして、警察は10月2日、36歳の無職の男を逮捕しました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、千葉市若葉区桜木の無職、原栄容疑者(36)です。

警察によりますと、原容疑者は9月29日頃、原容疑者の自宅で、知人で無職の高平雄一さん(45)と口論になり、顔を複数回殴るなどして死亡させた疑いが持たれています。

原容疑者は1日午後11時頃、別の知人男性に付き添われて警察に自首し、警察が自宅を調べたところ、高平さんが死亡しているのが見つかったということです。

調べに対し、原容疑者は「2、3万円貸していた。返さないので口論になり、殴ったら死んでしまった」などと供述し、容疑を認めています。

警察は、詳しい死因や経緯などを調べています。

ニュース動画

「金返さないので殴ったら死んだ」36歳男逮捕 千葉

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です