「ふぉーちゅんくっきー。」店長の長島祐一容疑者を逮捕~性的サービスさせた疑い

東京都豊島区池袋の女子高校生と会話などができる「JKコミュ」と呼ばれる店で、18歳未満の女子高校生にわいせつな行為をさせたとして、店長の31歳の男が逮捕されました。

児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、世田谷区船橋7丁目に住む池袋のJKコミュ店「ふぉーちゅんくっきー。」の店長、長島祐一容疑者(31)です。

警視庁によりますと、長島容疑者は今年4~5月、豊島区池袋1丁目の雑居ビル1室で経営していた店舗で、当時17歳の女子高校生3人がいずれも18歳未満であると知りながら、男性客を相手にわいせつな行為をさせた疑いが持たれています。

店は、客が女子高校生と会話や占いを楽しむ「JKコミュ」として営業していましたが、「裏オプション」として1万~2万円の料金でわいせつな行為をさせていたということです。

調べに対し、長島容疑者は「性的な行為をしていたのも女の子の年齢も知らない」などと供述し、容疑を否認しています。

長島容疑者は昨年12月からこの店を経営し、20人ほどの女子高校生を雇っていたということで、警視庁は、働いていた4人を補導していきさつを調べています。

ニュース動画

「裏オプション」女子高生と・・・池袋「JKコミュ」摘発

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です