神奈川県座間市で車とバイクが衝突~逮捕の男「スマホ見て運転」

神奈川県座間市で4月28日夜、車とバイクが衝突し、バイクに乗っていた18歳の女性が意識不明の重体です。

車を運転していた男は、「スマートフォンを見ていた」と話しており、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

28日午後11時50分過ぎ、神奈川県座間市座間の県道で、交差点を右折しようとした車と対向車線を直進してきた原付バイクが正面衝突しました。

この事故で、原付バイクを運転していた18歳のアルバイトの女性が頭を強く打つなどして意識不明の重体となっています。

警察は車を運転していた平塚市の会社員、会田一貴容疑者(36)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

取り調べに対し、会田容疑者は「友人の家から自宅に帰るため、スマートフォンで地図を見ながら運転していて、バイクに気付かなかった」などと供述しているということです。

現場は信号機のある見通しの良い交差点で、警察は、会田容疑者の前方不注意が原因とみて、事故の詳しい状況を調べています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です