松林和寛容疑者を逮捕~上野の牛丼店で居合わせた男性に暴行し死なす

東京都台東区上野牛丼店で10月17日朝、酒に酔っているのを注意した男性に暴行してけがを負わせたとして、台東区東上野2丁目の職業不詳、松林和寛容疑者が傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

男性はその後、死亡しました。

警視庁によりますと、松林容疑者は17日午前7時35分頃、台東区上野の路上で、千葉県四街道市の男性(63)に殴る蹴るの暴行を加え、けがを負わせた疑いが持たれています。

男性は病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

警視庁によりますと、松林容疑者は酒に酔った状態で牛丼店に入り、複数の客に絡んでいたところ、男性に注意されて腹を立て、店の外に出て男性の顔を殴って転倒させ、何度も顔を踏みつけるなどしたということです。

調べに対し、松林容疑者は「覚えていません」と供述し、容疑を否認しています。

警視庁は、容疑を傷害致死に切り替えて、調べを進める方針です。

ニュース動画

酔った男に暴行され男性死亡 台東区・上野

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です