長谷川覚容疑者を逮捕~足立区で交通トラブルとなった男性刺し逃走

東京都足立区の路上で昨年11月、交通トラブルとなった男性をナイフで刺し、殺害しようとしたとして、警視庁は10月19日、34歳の男を逮捕しました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、埼玉県川口市の職業不詳、長谷川覚容疑者(34)です。

警視庁によりますと、長谷川容疑者は昨年11月、足立区加賀の路上で、原付バイクに乗っていたところ、歩いていた会社員の男性(42)とぶつかりそうになってトラブルになり、男性の右脇腹を果物ナイフで刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。

長谷川容疑者は事件後、逃走していましたが、現場付近の防犯カメラの映像などから関与が浮上し、逮捕となりました。

調べに対し、長谷川容疑者は「刺したことは間違いないが殺すつもりはなかった」などと供述し、容疑を否認しています。

警視庁は詳しい経緯を調べています。

ニュース動画

ナイフ切り付け事件 34歳男を逮捕 東京・足立区

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です