名和小学校教諭の小川康生容疑者を逮捕~盗撮目的で学校の更衣室に侵入

愛知県東海市で、女子児童の着替えを盗撮するため勤務先の小学校で更衣室になっている倉庫に侵入したとして、警察は11月9日、小学校教諭の54歳の男を逮捕しました。

建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、大府市北崎町に住む東海市立名和小学校教諭、小川康生容疑者(54)です。

警察によりますと、小川容疑者は今月6日午前10時半頃、女子児童の着替えを盗撮しようと、設置したビデオカメラの録画スイッチを入れるため、勤務先の小学校で更衣室になっている体育館の地下倉庫に侵入した疑いが持たれています。

着替えをしていた女子児童がビデオカメラを見つけたことから発覚し、学校が調べたところ、倉庫内には備品の置いてある棚の上の段ボールに隠したり、壁の排気口の中に仕込んだりしたカメラが4台見つかったということです。

調べに対し、小川容疑者は「女子児童に性的な興味があった」「4年ほど前からカメラを設置して盗撮していた」などと供述し、容疑を認めています。

現場周辺地図

愛知県東海市 名和小学校

関連記事

名和小学校教諭の小川康生容疑者を逮捕~盗撮目的で学校侵入-Twitterの反応

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です