国土交通省職員の小池智之容疑者を逮捕~草加市の駅で強制わいせつの疑い

埼玉県草加市の松原団地駅で11月9日、すれ違いざまに女子大生の下半身を触ったとして、国土交通省職員の27歳の男が現行犯逮捕されました。

強制わいせつの疑いで現行犯逮捕されたのは、埼玉県鴻巣市箕田の国土交通省事務官、小池智之容疑者(27)です。

警察によりますと、小池容疑者は9日午後10時15分頃、草加市松原1丁目の東武伊勢崎線松原団地駅構内で、すれ違いざまに20代の女子大学生のスカートに手を入れ、尻を触った疑いが持たれています。

女子大学生の悲鳴に気付いた友人の男子大学生が、走って逃げた小池容疑者をおよそ10メートル先で通行人らとともに取り押さえ、駆け付けた警察官に引き渡しました。

小池容疑者は当時、会話が十分にできないほど酒に酔っていたということで、調べに対し、「触っていない」などと供述し、容疑を否認しています。

現場周辺地図

松原団地駅

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です