東京都杉並区阿佐谷北で刃物男が住宅立てこもり~富田陽一容疑者を逮捕

東京都杉並区阿佐谷北の住宅で6月17日午前、刃物を持った男が「死んでやる」などと叫んで立てこもる事件があり、この家に住む62歳の男が現行犯逮捕されました。

公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されたのは、杉並区阿佐谷北3丁目の無職、富田陽一容疑者(62)です。

17日午前11時半頃、杉並区阿佐谷北の一戸建ての住宅で、区の職員から「老人が刃物を持って暴れている」と110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、この家に住む富田容疑者が刃物を振り回し、「死んでやる」「火をつける」などと叫びながら、鍵を掛けて立てこもりました。

警察官が富田容疑者の説得を続けましたが、午後2時頃、警視庁の特殊部隊が住宅に突入し、富田容疑者の身柄を確保、逮捕しました。

富田容疑者は以前から「死にたい」などと家族に話していたということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

現場はJR阿佐ヶ谷駅から北に約1キロの住宅街でした。

現場周辺地図

東京都杉並区阿佐谷北

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です