香川県小豆島土庄町の強盗殺人事件で長男の喜田勝義容疑者を逮捕~社長夫婦殺害

香川県の小豆島で4月30日、社長夫婦が殴られて殺害された事件で、警察は8日、37歳の長男を逮捕しました。

強盗殺人の疑いで逮捕されたのは、香川県土庄(とのしょう)町に住む無職、喜田勝義容疑者(37)です。

警察によりますと、喜田容疑者は4月30日午前0~3時頃にかけて、香川県土庄町の水道工事会社の事務所兼住宅で、社長で父親の喜田春夫さん(65)と母親の加代子さん(63)の頭や顔を鈍器のようなもので殴って殺害し、春夫さんの財布など3点を奪った疑いが持たれています。

警察は交友関係を中心に捜査を進めてきたところ、喜田容疑者が浮上し、何らかの事情を知っているものとみて、任意同行を求め、逮捕となりました。

警察は8日夕方から、喜田容疑者を立ち会わせて凶器が捨てられたとみられる現場近くの港など数か所を確認しました。

調べに対し、喜田容疑者は「間違いありません」などと供述し、容疑を認めています。

警察は、動機やいきさつを詳しく調べる方針です。

現場周辺地図

香川県土庄町

関連記事

香川県小豆島土庄町で強盗殺人事件か、男女2人の遺体

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です