和歌山県白浜町の白良浜で海開き~本州で最も早く

和歌山県白浜町海水浴場で5月3日、海開きが行われ、若者や家族連れら約200人が初泳ぎを楽しみました。

本州で最も早い海開きです。

大型連休2日目の3日午前10時過ぎ、白浜町の白良浜海水浴場で海開きが行われました。

遊泳者の安全を祈願する神事の後、観光関係者らがテープカットすると、大勢の海水浴客が一斉に海に駆け込みました。

白浜観光協会によりますと、午前10時の気温は23度、水温は22度と例年よりも暖かく、海水浴客たちは水を掛け合ったり、砂浜の一角にある露天風呂に浸かるなどして楽しんでいたということです。

白良浜海水浴場は、細かく真っ白な砂浜が人気の関西を代表する海水浴場。

シーズン中は毎年約60万人の海水浴客が訪れるということです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です