山口県下関市西観音町で殺人未遂事件、刃物女が男性刺し通り魔事件か

山口県下関市西観音町で4月22日、男性が女に刃物で刺される殺人未遂事件が起きました。通り魔事件の可能性があります。

発表によると4月22日午後0時30分頃、下関市西観音町に住む男性(72)宅に、いきなり女が入ってきたということです。

男性が女に対して「帰って下さい」と言うと、女は紙袋の中から刃物を取り出し、男性の左脇腹付近を刺したとのことです。

女はその後、現場から逃走しました。

男性は怪我を負い病院で治療を受けていますが、幸い命に別状はないということです。

逃げている女の特徴は、年齢20~40歳代くらい・身長160cm・中肉・髪は肩くらいの長さ・灰色の上着を着用・黒色の紙袋を所持していたとのことです。

なお、男性は女と面識がありませんでした。盗み目的で家に侵入したのか、人を傷つけること自体が目的の通り魔的犯行なのか、現時点で詳しいことは分かっていません。

女は刃物を持ったまま逃走している可能性が高く、さらなる犯行に及ぶ危険性もあるため、近隣住民の方は十分ご注意ください。

特に家の戸締りは徹底して行いましょう。

山口県警は殺人未遂事件として、当時の状況について確認を進めるとともに、逃げた女の行方を追っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です