宮北明容疑者を逮捕~北海道札幌市で4歳息子殴り死なす虐待事件

北海道札幌市で9月17日、4歳の息子の腹を殴って死亡させたとして、警察は20日、24歳の父親を逮捕しました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、札幌市手稲区新発寒(しんはっさむ)7条2丁目の運送業、宮北明容疑者(24)です。

警察によりますと、宮北容疑者は17日午前1時半頃、自宅アパートで義理の息子の海人(かいと)くん(4)の腹を拳で殴り、出血性ショックで死亡させた疑いが持たれています。

同日午前1時50分頃、妻が「息子が息をしていない」と119番通報しましたが、海人くんは病院で死亡が確認され、病院から警察に連絡があったということです。

宮北容疑者は20代の妻と海人くん、4か月の長女との4人暮らしで、海人くんは妻の連れ子だったということです。

調べに対し、宮北容疑者は「いらついていたので殴った」などと供述し、容疑を認めています。

海人くんの体には古いあざが複数あり、警察は、以前から虐待していた可能性もあるとみて調べています。

ニュース動画

「いらいらして・・・」4歳長男を暴行死 24歳父親逮捕

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です