斎藤なぎささん殺人事件、神奈川県川崎市宮前区のマンションで絞殺

神奈川県川崎市宮前区けやき平で4月19日、女性が殺害されているのが見つかった殺人事件で、被害者女性の身元が判明しました。

亡くなったのは、川崎市宮前区けやき平にある事件現場マンションの1室に住む無職・斎藤なぎささん(32)です。

この事件で神奈川県警宮前署は、斎藤なぎささんの交際相手で、川崎市高津区蟹ヶ谷に住む会社員・佐藤恵一容疑者を逮捕しました。

発表によると佐藤恵一容疑者は4月19日午前11半頃、現場マンションで斎藤なぎささんの首を手で絞めて殺害した疑いがもたれています。

2人は約3年前から交際しており、佐藤恵一容疑者はよく現場のマンションに泊まりに来ていたということです。

しかしこの日、別れ話がもつれたことから事件に至ったとのことです。

斎藤なぎささんを殺害した後、佐藤恵一容疑者が警察署に出頭したことで事件が発覚しました。

警察での取り調べに対し「ものを投げたり平手打ちされたり暴れ始めたので、首を絞めた」などと供述しています。

現在、宮前署は殺人事件に至った経緯などについて、詳しく捜査を進めています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です