「リバイバフォン」発売開始!スマホが水没しても大丈夫?!

「水没したスマホを復活させる」アイテム、「リバイバフォン」がついて日本で販売されました。

スマホをご利用の皆さん、一度は水に落としてしっまたり、落としかけてヒヤリとした経験があるのではないでしょうか?

トイレ、洗濯、お風呂、雨の日…不意にスマホが濡れて故障してしまう事態はいつ訪れるか分かりません。

そんな全世界のスマホユーザーが待ちわびていたものが販売されたのです。

使い方は、水没したスマホをリバイバフォンの液体に漬けて乾燥させるだけです。

水没からすぎに電源を落とし、充電をしないで処置を施せば9割という高確率で復旧が可能とのことです。

焦って電源を入れてしまっても、充電した後でも試す価値があるというのは驚きですよね。

水没したスマホが故障する本当の原因は、水分中に含まれる不純物が基板に付着することなので、特殊なアルコールであるリバイバフォンですぐに除去すれば大丈夫とのことです。

その効果は水道水のみならず、海水やジュース、ビールで汚損した場合でも対応が可能と発表しています。

価格は5600円と少し値が張るように感じますが、スマホの本体価格と大事なデータに比べたらかなりお得かもしれません。

リバイバフォンはスマホが水没してから1週間以内の使用を勧めています。

いつ非常事態が発生しても良いように1つ常備しておいてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です