小野谷知子容疑者を詐欺の疑いで逮捕~「髪の毛が入っていた」とクレーム

ケーキやパンに髪の毛が入っていたと嘘のクレームをつけ、現金や代替品をだまし取ったとして、警察は9月26日、45歳の無職の女を逮捕しました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、兵庫県伊丹市南本町5丁目の無職、小野谷知子容疑者(45)です。

警察によりますと、小野谷容疑者は5月8日、大阪府豊中市のケーキ店に電話をかけ、購入していないのに「髪の毛が入っていた」と代替品を要求し、ケーキ1個(356円相当)をだまし取った疑い、さらに6月27日にも同様の手口で、神戸市北区のパン店から、現金1085円とクリームパン2個(248円相当)をだまし取った疑いが持たれています。

小野谷容疑者の自宅にスーツ姿の男性が頻繁におわびに訪れたり、宅配便が日に何度も届いたりしていたのを不審に思った近所の住民が6月27日に小野谷容疑者を尾行し、駐車場で小野谷容疑者に現金とパンを渡した被害者に警察に相談するよう勧めたことから容疑が浮かんだということです。

警察によりますと、小野谷容疑者の携帯電話には今年2~7月の半年間だけで、ケーキ店など全国の約1200店に約7000回の電話をかけた記録があり、インターネット上では「クレーマー」として、同業者に注意を呼びかける書き込みが相次いでいました。

調べに対し、小野谷容疑者は「間違いない」と容疑を認めています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です