埼玉県新座市野火止の県道で73歳女性がひき逃げされ重体~高校生を逮捕

埼玉県新座市で5月1日、県道を横断中だった73歳の女性がバイクひき逃げされ、意識不明の重体となっています。

警察は、その後、現場からバイクで走り去った高校生を逮捕しました。

警察によりますと、1日午前7時45分頃、埼玉県新座市野火止の県道で、近くに住む73歳の女性が道路を横断中、走ってきたバイクとぶつかったということです。

女性は頭などを強く打ち、意識不明の重体です。

警察は逃げたバイクの行方を追っていましたが、およそ3時間半後、県立高校2年の男子高校生(17)を過失運転傷害などの疑いで逮捕しました。

目撃者がナンバーを覚えており、男子高校生の関与が浮上したとのことです。

取り調べに対し、男子高校生は「ぶつかったことは間違いない。友人の家から帰る途中だった。怖くなって逃げてしまった」と容疑を認めています。

現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で、警察は事故の詳しい状況を調べています。

現場周辺地図

埼玉県新座市野火止

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です