初任給ランキング「50万円」に衝撃、1位は日本商業開発

なんと「初任給」が50万円の会社があるそうです。

大阪市に本社を置く「日本商業開発」です。

先日、東洋経済オンラインが公表した、上場企業の「初任給」ランキングトップ500が、話題を集めています。

多くの会社では、初任給は20万円前後の「横並び」が一般的です。

そんな中、他社を大幅に上回る額を支給する企業の顔ぶれに、ネットでは様々な反応が飛び交っている。

平均は20万7450円

話題のランキング記事、「衝撃!これが『初任給が高い』トップ500社だ 1位は50万円! 20万円台に横並びで集中」(2015年4月9日)は、東洋経済新報社が、上場企業(約3500社)へのアンケートから、「初任給」「賞与支給額」「残業時間」などをランキング化したものです。

初任給については、上場企業の約8割となる、2861社から回答がありました。

1位は、「日本商業開発」。初任給は50万円で、唯一の50万円台です。同社はテナントによる商業施設開発を前提として底地を取得し、売却益を得るビジネスを展開している。

2位は、ソーシャルゲーム開発の「KLab」で32万円。同社はゲーム開発のエンジニアを中心として、高めの初任給にしているという。

3位は、「ドウシシャ」。日用品・服飾などの卸をを手がける。

初任給の平均は20万7450円で「22万円」ちょうどのライン(357位)に、100社近くが並んでいる。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です