三重県桑名市「長島スポーツランド」の駐車場の車から女性遺体~殺人の可能性も

三重県桑名市長島スポーツランドで6月17日夜、駐車場に止めてあった車の中から女性の遺体が見つかりました。

警察は首に絞められたような痕があることなどから、殺人事件の可能性があるとみて捜査しています。

17日午後7時10分頃、桑名市長島町福吉の長島スポーツランドで、駐車場に止めてあった軽乗用車の中で女性が死亡しているのを巡回中の警察官が発見しました。

警察によりますと、女性は桑名市大山田の会社員、坂場晶子さん(46)で、後部座席にあおむけの状態で死亡していて、着衣の乱れはなく、遺体には毛布のようなものが掛けてあったということです。

車のドアはロックされていましたが、鍵は見つかっていません。

坂場さんの首には絞められたような痕と顔には殴られたような痕があり、司法解剖の結果、首を絞められたことによる窒息死だということがわかったということです。

坂場さんは16日夜、名古屋市内の会社でアルバイトをしていて、午後9時頃に小学6年生の次女に「5分ほどで帰る」と携帯電話で話した後、行方がわからなくなっていました。

車内からは坂場さんの携帯電話のほか、財布も見つかっておらず、警察は、坂場さんの交友関係を中心に捜査をしています。

遺体が発見された場所は、坂場さんの自宅から約7キロ離れた国道23号沿いにある駐車場でした。

盗難車両が発見されることもあり、警察が捜索対象にしていたということです。

関連記事

三重県桑名市「長島スポーツランド」の女性遺体事件で中山裕二容疑者を逮捕

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です