姫路市車崎で通り魔事件-刃物での女子中学生傷害事件

兵庫県姫路市車崎で5月11日夕方、中学生の女子生徒が刃物で切りつけられる傷害事件殺人未遂事件)が起きました。

今のところ、無差別に狙われた通り魔事件とみられています。

発表によると5月11日午後5時ころ、「姫路市車崎2丁目の路上で、若い女の子が刃物で切られている」などと110番通報があったということです。

通報者は近所に住む住人です。

これを受けて現場に警察や救急などが駆けつけたところ、女子中学生(14)が腕などを切られケガを負っていたとのことです。

女子中学生はすぐに病院に搬送され、手当てを受けていますが、幸い命に別状はないということです。

現時点で、犯人の特徴など詳しいことは分かっていませんが、犯人がさらなる犯行に及ぶ可能性も考えられるため、近隣住民の方は戸締りを徹底する・1人での外出を出来るだけ控えるなど、十分ご注意ください。

兵庫県警飾磨署は無差別に狙われた通り魔事件の可能性が高いとみて、防犯カメラの映像解析や聞き込み捜査を行うなど、犯人の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です