イオンモール土浦店で斧で男が車のガラスを破壊事件-土浦市上高津

茨城県土浦市上高津にあるショッピングセンター「イオンモール土浦店」で5月11日、(オノ)を持った男が車を破壊する事件が起きました。

発表によると5月11日午前10時55分ころ、イオン土浦の警備員から「駐車場で、斧を使って車を壊している人物がいる」などと110番通報があったということです。

これを受けて茨城県警土浦署の警察官らが現場に駆けつけたところ、駐車場に止められていた軽自動車のフロントガラスにヒビが入っていたといいます。

この軽自動車は土浦市に住む無職の男性(76)が所有する車ですが、当時社内は無人で、幸いケガ人はいませんでした。なお、フロントガラスは複数箇所ヒビが入っていたということです。

犯人の特徴については、目撃者の話によると性別は男・年齢40代くらい・ベージュ色の上着・ジーパン・ベージュ色の帽子を着用していたとのことです。

男は車のフロントガラスに向かって、斧を複数回振り下ろして破壊した後、シルバーの自転車に乗って逃走しました。

犯人の男が車の所有者男性(76)に何らかの恨みを持っていたのか、「ムシャクシャしていた」というような理由で無差別に狙った破壊行動なのか、現時点で詳しいことは分かっていません。

土浦署は器物損壊事件として、逃げた男の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑

器物損壊罪…3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料

銃刀法違反…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です