「道の駅かづの」タクシー運転手強盗殺人事件で東屋仁容疑者を逮捕

秋田県鹿角市の「道の駅かづの あんとらあ」の駐車場で9月5日夜、タクシー運転手田中義次さん(66)が殺害された事件で、警察は6日、55歳の男を逮捕しました。

強盗殺人の疑いで逮捕されたのは、鹿角市花輪上頭無のパート従業員、東屋仁(あずまやひとし)容疑者(55)です。

警察によりますと、東屋容疑者は5日午後9時10分頃、鹿角市花輪新田町の「道の駅かづの あんとらあ」の駐車場に止めたタクシーの車内で、刃物のようなもので田中さんを脅して金を要求し、田中さんの腹部など数か所を刺して殺害した疑いが持たれています。

田中さんは頭部を損傷しており、死因は頭部挫滅(ざめつ)だったことから、東屋容疑者が自分の乗用車で田中さんの頭をひいた可能性もあるということです。

警察は、タクシーの防犯カメラに映っていた男の行方を追っていましたが、6日夜、鹿角市内の清掃関係の勤務先で東屋容疑者を発見し、身柄を確保、逮捕となりました。

調べに対し、東屋容疑者は「刺した」と容疑の一部を認めているということですが、強盗については否認しているということです。

警察は、詳しいいきさつを調べることにしています。

関連記事

秋田県鹿角市で殺人事件~「道の駅かづの」でタクシー運転手死亡

ニュース動画

秋田タクシー運転手殺害、強盗殺人容疑で55歳男を逮捕

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です